比良井しほり☆占いの館 □青魔道系占い師 比良井しほり□

こちらは名古屋の占い師 比良井しほりの運営する占いサイトです


自由気ままにやっている 名古屋生まれの 青魔道系占い師です(^^)



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓
メルマガ登録


占い+αのスクールグロリオーサ 様にて占い講座の講師をしています。

2017年7月23日(日) グロリオーサさんで
伊泉龍一先生による カバラの「生命の木」入門講座が開催されます。

カバラの「生命の樹」入門――タロット&占星術との関連から理解する 詳細


新規ドキュメント_251



って……いや、冗談で話したけどさ……


占いの講座受講して、美容効果が凄くあったり
痩せたりしたら……いいのにね(←こらこら)。


まぁ、それはないんだけれども、
「生命の樹の講座だから、生命の樹が解る」ってのは伝わるんだろうけれど
そもそも、「それって、何かが解らないから生命の樹が解ると何がいいのか解らない」ってことなんだよね。

「生命の樹」って西洋系の占いをちょっとかじると出てくる「怪しい図形」です(笑)。

新規ドキュメント_252

新規ドキュメント_253




運営手伝いに私も当日行くので、是非会いに来てください。

詳細は→カバラの「生命の樹」入門――タロット&占星術との関連から理解する



対面鑑定してみる?→[対面鑑定お問い合わせ]

講座・講演に関してお問い合わせしてみる?→比良井しほりへの講座講演のお問い合わせボタン



medxiabana



★☆★☆★shihori★☆★☆★






Twitter@hirai_shihori


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
上級連続講座のスケジュール組まないとね(^_^;)
希望的観測の2017年 春頃? かしら?

2017年7月23日14時から
グロりオーサさんにて伊泉龍一先生の「生命の樹」入門講座が開催されます。
グロリオーサさんのお手伝いで比良井も行くよ〜

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓
メルマガ登録


image
姓名東洋数秘術とは?


☆☆☆個別鑑定は完全予約となっております☆☆☆
→♪♫対面鑑定問い合わせ♫♪




。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆



比良井しほり製作の占いカード! Element Card絶賛発売中!
カードお申し込みの方はsilverのみ、goldのみ、両方を選択してお申し込みください。
→■Element Card購入お申し込み
現在在庫切れのため、予約受付とさせていただきます。



比良井しほりが講習するわくわくタロット講習ご参加の希望方は→タロット講習ボタン


。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆



開○館E&E
名○屋駅サ○ロード店
月曜に「風◯」という名前で鑑定しています。
ロバミミ
image
電話鑑定もしています。
メール占い専門館こちらのメール鑑定は一律料金でしています。




ブログランキングに参加しています♪
ぽちっとして、応援してくださいね(^.^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ


占い+αのスクール グロリオーサさんで

2017年7月23日14時〜 2時間

伊泉先生

伊泉龍一先生の生命の樹入門講座、やるってよ!」
(小説:「桐島、部活やめるってよ」風の呼びかけ。まだ読んでいなくてすみません)


ってなことで、名古屋で。
多分栄あたりの場所になるのだと思うのですが(←こういうところ、な!)

伊泉先生の入門講座 「生命の樹」

ええと……


カバラの「生命の樹」入門――タロット&占星術との関連から理解する


おお。
おおおおっ!

凄そうじゃないか!
凄いんだぜぇ!

これは必見!

2017年7月23日 日曜日 14時〜 2時間だっ!


この時点で血湧き肉躍る人はもう行くしかないだろう!
日程が合うなら覗いてみよう!→カバラの「生命の樹」入門――タロット&占星術との関連から理解する




けど……
……題名……硬いなぁ(←こら! しかしこれはこれでまたキッチリした案内も重要! なんだけどね)




で、先日、グロリオーサの運営さんから連絡が来る。

『比良井先生。私は占いのことよくわからないし……メッセージ転送頂いたんですけど……いや、よくわからなくて』




うん。




だろうね。





『いや、なんだか凄い先生なんだっていうのは比良井先生から聞いているんですけど……なんだかもう色々わからなくて』



「凄い先生が、なんだか凄そうな話をするっていう、そういうやつです(`・ω・´)キリ」


『あ……う、うん……』



ってなるよね。

なると思う。



なるわー。




色んな角度で噛み砕いて話します。


まずは、占いをちょっとかじった人。
スピリチュアル系のことをしている人。

この人たちも、一度は「生命の樹」とか「カバラ」とかって言葉を聞いたことがあるんじゃないだろうか?

この時、大半の「生命の樹」やら「カバラ」という言葉を説明してくれた人たちは
「すっげぇ難しくて、お前なんかには解らなねぇんだぜ!」

みたいなニュアンスの、専門用語を微妙に絡めたことを言っていたりして、恐れおののいたことはないだろうか?


もし、私が講座でそういうことをしていたんであれば、それはごめんなさい。
そこまで話すとちょっと長なるとか、「その先もあるんだぜニュアンスで一旦伝えたい」とかになっていたと思うのだけど
そんな誤解をさせていたらすみません。


ただ、
わからないけれども「カバラ」とか「生命の樹」とか言うと、
なんだか「凄そう」な雰囲気が醸し出されて恐れおののかれるというところが一部あるのか

やたら勝ち誇った様に言われることがあったりします。

言ってしまえば
「生命の木、抑えておくとだいぶ楽」

色んな意味で!

色んな意味で!!


悔しくなって、本を読んでも
その本も結構難しく書かれていて、混沌としていて
余計わからなくて、なんだかじんましんが出てきて
「私、わからないんだ……」みたいになったりとか……


けど、伊泉先生の生命の木の説明は、一度聞いている私が思うには
かなりの勢いでわかりやすい。
(そしてあの先生気分で微妙に表現変えていくから、再受講も楽しいというやり方上手いよねぇ〜)

まぁ、好みもあるから「確実」って言われるとわからないけれども、私はすごくわかりやすかった。
だから、グロリオーサさんにつなげているし、運営で手伝いも行くわけです。
「イイ(・∀・)」から。
こりゃ「イイ(・∀・)」と思うからですわ。


ちなみに、比良井稼働ほぼ0収入予定ですからね(交通費くらい出ると嬉しいな……)。


それは、
訳もわからず「カバラだし!」とか「生命の樹だし!」とか言う人を、困った顔して流して差し上げる余裕も出れば
イラっとしたら論破するだけの知識も持てる。


「なんだか凄いんだろうけれど、大変そうで、なんだか難しそう」


というイメージを纏う生命の樹


だから、敬遠するんですか?


イヤイヤ。

私がオススメしている先生だから。
分かりやすく説明してくれるはずです。


「こういうことか!」と、入口キュっと掴んで帰りましょう!



さて。

カバラとはそもそもなんなのか?

カバラは「ユダヤ教」とも関わりが……
ユダヤ教は、キリスト教やイスラム教のルーツと言われていますよね。


……おおっと!?
幼少期よりママンから「人にお話をするときに、宗教と野球の話は避けなさい」と言われていたので
こういう時、ドキドキしてしまうのですが

カバラがそもそも宗教的なものだったりするので、切っては話せないとして

ドキドキしながら話して行きますね!

カバラってヘブライ語で、日本語にすると「口伝」なんだそうです。


所謂「聖書」というものが存在していますよね?

この聖書を言葉通り読む人たちもいるのですが
実は裏読みする人たちもいるわけです。

隠された暗号、メッセージがあるんじゃないか?

ドキドキわくわくしますね!

この「裏読み」技法はいくつかあるのだそうですが

この技法が師匠から弟子へと語り継がれる口伝とされる→「カバラ」な、わけです。

そして、その中の一つ。

「この宇宙が、いかに作られているかをロジカルでシステマチックに説明しようとした」のが、

「生命の樹」

なわけです。


すっごいですよね〜
一体いつの時代なんだよ!?

って話ですが、そんな時代にも賢い人たちは「この宇宙がどう作られているのか」を論理づけて考えたいと考えたんですね。


そして、このロジックは本当に今の時代においても割とよくできています。
一つの思想として。


この「生命の樹」が、色んな西洋系占術に影響していくのには
それぞれの歴史的背景があって
「長なる。既に長いのにこのブログ長なる」
って話なので、そこは割愛。


少しは「カバラってどんなもん? 生命の樹ってどんなもん?」
の位置づけぼんやり見えましたか?

ここを講座でもう少し掘り下げて、尚且つ伊泉先生の言葉で語ってくれます。

興味をもたれましたら、チェックしてみてください。


詳しい情報やお申込みはグロリオーサさんの方で!
伊泉龍一先生が名古屋で1Day 生命の樹 入門




比良井も運営手伝い行きます♪

事前振込なら6000円みたい。


開講人数の設定あるみたいなので、是非、集まってほしいところです。

知りたい人は垂涎もの(よだれすごい感じ)なのだと思うのですが
告知が至らず、届かない事態だけは申し訳が立たない。

ホント、シェア希望です。



対面鑑定してみる?→[対面鑑定お問い合わせ]

講座・講演に関してお問い合わせしてみる?→比良井しほりへの講座講演のお問い合わせボタン



medxiabana



★☆★☆★shihori★☆★☆★






Twitter@hirai_shihori


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
上級連続講座のスケジュール組まないとね(^_^;)
希望的観測の2017年 春頃? かしら?

2017年7月23日14時から
グロりオーサさんにて伊泉龍一先生の「生命の樹」1Day講座が開催されます。
グロリオーサさんのお手伝いで比良井も行くよ〜
詳しくはまた後日〜 楽しみにしていてください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓
メルマガ登録


image
姓名東洋数秘術とは?


☆☆☆個別鑑定は完全予約となっております☆☆☆
→♪♫対面鑑定問い合わせ♫♪




。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆



比良井しほり製作の占いカード! Element Card絶賛発売中!
カードお申し込みの方はsilverのみ、goldのみ、両方を選択してお申し込みください。
→■Element Card購入お申し込み
現在在庫切れのため、予約受付とさせていただきます。



比良井しほりが講習するわくわくタロット講習ご参加の希望方は→タロット講習ボタン


。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆



開○館E&E
名○屋駅サ○ロード店
月曜に「風◯」という名前で鑑定しています。
ロバミミ
image
電話鑑定もしています。
メール占い専門館こちらのメール鑑定は一律料金でしています。




ブログランキングに参加しています♪
ぽちっとして、応援してくださいね(^.^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

名古屋で占い師をしている比良井しほりです。

時々講座していたり
時々冊子に寄稿していたり

趣味で写真を撮影しに徘徊していたりします。




今日は占いとは密接に関わらない個人的な感想を述べた雑記です。

マニアック雑感ですね。


先日、たまたま神様について調べることがあったのですが……

前述しておくと、占い師だから神様に詳しいとかっていうのではないです。
占いに関して詳しいのですが、
神道的な方向で行かれていたり、
または……陰陽師……う〜ん……陰陽師名乗られていても呪術の種類は知っていても神様の種類にお詳しくない方も多いみたいですから
これは難しいですね。


まぁ、そういうことで、
占い師一括りにしても神様や天使に詳しい方もいらっしゃれば、そうでない方もいらっしゃます。
どういうものをメインで仕事をなさっているかで大きく変わります。

ちなみに、私はそれほど西洋東洋問わず神様について詳しくはありません。
中学の頃に趣味でギリシア神話をペロペロ舐めたことがあることと
単純に趣味で、15年ほど前に悪魔と天使との役職について調べたことがあったりしたレベルのかじった系です。


日本の神様は古事記を少し読んだレベルで、また読みにくく長いお名前も多く
更には人間関係……じゃなくて、神様関係図がまた複雑で頭が痛くなったので放置プレイでした。


それで、ふとたまたま出先で神社に行くことになったので
せっかくなのでそこに祀られている神様を調べてみようと調べてみました。


DSC_0887 (Small)

(撮影:比良井しほり 撮影機材:Nikon D3300)


(以下、表現として不遜な箇所が多々見受けられるかもしれませんが、表現にまで気を使うとまどろっこしい文章になるため、そこは割愛させていただきます。神様申し訳ありません)


神様が特定できたので
どんなものを司っている神様なんだろうと調べてみました。

サイトが即座に見つかるんですが、イマイチピンとこなかったので更に調べてみました。
すると、表記が微妙に違うのです。

なんだ?
何を司ってるのか解らないじゃないか。

も〜……こういう錯綜具合がちょっと時間かかるんだよね、神様系って(←失礼すぎる)。
と思いながら色々深堀りしていくと


どこで何をするときに、どんな形で物語に登場してくる神様なのか


ということがわかりました。


ここまできて、!(゜∀゜)ハッ としたわけです。


そういうことなんだ、と。


つまり、これを人間に例えるのはすごく不遜なことですが、
とりあえずわかりやすくするために人間にたとえてみたわけです。


神様だから「司る」って感じですが、人間なので「得意」。
「得意」な分野を「司っている」と置き換えて考えてみました。


例えば、お友達で美容関係に詳しい人がいたりするわけです。
これをお友達Aとします。
美容関係に詳しい人は、神様なら「美を司る神」とも言えるかもしれません。

でも、別の友達は前述の友人とは違うアプローチでの「美容」と「健康」に詳しかったりします。
これをお友達Bとします。
そうすると、お友達Bは神様ならば「美容と健康を司る神」みたいになるわけです。

神様の管轄が重複しているように感じる。
とかはここで紐解けたりしますよね。
(マニアックに話すとこういう被り具合だけでもないんですけどね)


でも
人間ってそんな単純じゃあなくて、
「美容」が得意な友人Aは「SNSにも詳しい」とかになるわけです。
ただ、美容を求められる時とSNSの知識を求められる時は一致している時もあれば、
基本的に一致していない時の方が多いわけです。

そうすると、
ある人にとっては友人Aは「美容に詳しい人」であり、
ある人にとっては友人Aは「SNSに詳しい人」であり
ある人にとっては友人Aは「美容とSNSに詳しい人」であるわけで

これを神様に置き換えて考えると
ある表記では「美容を司る神」であり
ある表記では「SNSを司る神」であり
ある表記では「美容とSNSを司る神」である感じなんでしょうね、きっとね。


とはいえ、また別のところには「SNSのコンサル」なんてことをしている人もいたりすると
友人Aとは別個に
「SNSを司る神」みたいなものが存在している状態になるんですね。


人は時に「あなたはなにが出来るの? と言われても、うまく答えられない」なんてことがあったりしますが


まさに、私は不遜なことに神様にそれを求めておったということに気がついたのですね。
申し訳ない。

神様を簡易に認識するためにカテゴライズしようと思っていただなんて!

そうですよね、そうですよね。
あなたがどういった神様であるのかは、物語のなかに全て綴られており、

本来なら
何を司るのかというカテゴライズなんて表面的にするべきではなく
様々な物語の上での行った所作から

「察する」

のが、本来のスタイルなのでしょう。


という、色々考えて一人で勝手に深く反省しました。



という、


すごい雑感でした。






対面鑑定してみる?→[対面鑑定お問い合わせ]

講座・講演に関してお問い合わせしてみる?→比良井しほりへの講座講演のお問い合わせボタン



medxiabana



★☆★☆★shihori★☆★☆★






Twitter@hirai_shihori


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
上級連続講座のスケジュール組まないとね(^_^;)
希望的観測の2017年 春頃? かしら?

2017年7月23日14時から
グロりオーサさんにて伊泉龍一先生の「生命の樹」1Day講座が開催されます。
グロリオーサさんのお手伝いで比良井も行くよ〜
詳しくはまた後日〜 楽しみにしていてください。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓
メルマガ登録


image
姓名東洋数秘術とは?


☆☆☆個別鑑定は完全予約となっております☆☆☆
→♪♫対面鑑定問い合わせ♫♪




。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆



比良井しほり製作の占いカード! Element Card絶賛発売中!
カードお申し込みの方はsilverのみ、goldのみ、両方を選択してお申し込みください。
→■Element Card購入お申し込み
現在在庫切れのため、予約受付とさせていただきます。



比良井しほりが講習するわくわくタロット講習ご参加の希望方は→タロット講習ボタン


。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆



開○館E&E
名○屋駅サ○ロード店
月曜に「風◯」という名前で鑑定しています。
ロバミミ
image
電話鑑定もしています。
メール占い専門館こちらのメール鑑定は一律料金でしています。




ブログランキングに参加しています♪
ぽちっとして、応援してくださいね(^.^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ