ブログネタ
占い に参加中!
BlogPaint






ってな感じで、ちょっと新年ご挨拶を兼ねて、
新たなる機能を使って、お絵かきしてみました。


マウス画は難しいですね・・・(≡ω≡.)


さて。

昨日、かな?

車の中でラジオを聴いていたら、


「占いの生年月日で、生年月日が同じ人は同じ運勢なんて、おかしいだろって思うんだよね」

ってな話が流れてきました。


実はこの手のお話、めちゃ多いんですよね。


特に双子さんとかは気になさったりする。


そらそーだろなぁって思う。



勿論
「似たような運命を辿ります」


って、言い切られるプロ占い師さんもいらっしゃいますが、


夢猫ぱるの考え方としては、「そういう運気も持っているだけで、同じになるとは限らない」です。


先天運(生まれたときから決まっている運勢)
後天運(自分の選択によって決まっていく運勢)

の、二つからなっていると思っています。


生年月日を見るってことは、「先天運」を見るって事なんですよね。


だから、ある部分では一致するようなことがあるでしょうし、
その後の選択によって、違っていたりもするんですよね。


同じ生年月日のあの人が幸せそうなのに、
同じ生年月日の私はそうでもない。
じゃあ、私の「選択」が悪かったのかしら?


なーんてこと、考える方もいらっしゃるかもしれませんが。

まぁ、「幸せ」かどうか、なんて、当人しか実は解らなかったりするよなぁ。
なんて、ぱるは時々思ったりします。


第三者的に見て、「あんた恵まれているよ」って人でも
恵まれている事に気づけず、当然だと思い込んで、思い悩んでいらっしゃる方も多いですし、

第三者的に見て、「これは大変苦労をなさっているな」って人でも、
たいして苦労と感じず、幸せだと思っていらっしゃる方も多くいらっしゃいます。


そんな事を考えていると、
浜崎あゆみさんの歌「appears」を思い出すんですよね。



「恋人たちは とても幸せそうに
 手をつないで歩いているからね
 まるで全てのことが 上手く
 いってるかのように 見えるよね
 真実(ホントウ)はふたりしか知らない」



たしかにぃ〜♪