比良井しほり☆占いの館 □青魔道系占い師 比良井しほり□

こちらは名古屋の占い師 比良井しほりの運営する占いサイトです


自由気ままにやっている 名古屋生まれの 青魔道系占い師です(^^)



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓ メルマガ登録


占い+αのスクールグロリオーサ 様にて占い講座の講師をしています。

January 2011

Web飲み会

確か、チューハイのCMだったと思う。

チューハイを片手に、

「今日はウェブ飲み会」

といって、パソコンの前に集まり、チャット開催。


そんな、たった一人だけど、一人じゃない飲み会。



ぱるは、案外そういうのにあこがれてみたりする。



本来チャットは寝落ち(眠って、途中で退室なしに消える行為)禁止なんですが。。。





気心知れた仲間同士で、寝落ち、アリ!



ただ、ひたすらに飲み続け、指が動く間はチャットで喋りまくる。





そんな飲み会も、いいじゃない?





飲んで喋りたい人は、案外遠くにも居るぱるにとってみると、


ちょっとあこがれたりするんです。



Web飲み会。

だから好き

ただ覚えるだけってなんか、つまんない

そんな事を思うのはいけない事なんだけど


たいがいは
「そう意味付けられた理由」
があったりする訳で

占いは
常に
哲学的思想
宗教思想
そして大人の事情

とが入り乱れて意味付けられている気がする。

掘り下げてみればそいつらは、

ファンタジーな世界観を持っていたり
侮れない大人の事情を垣間見せられたりして


「こんな理由から、こうなった」

を調べてみたり
妄想すると


正直たまらなく

面白い

もぅ、ない・・・

かつて

今はなき某SNSサイトに出入りしていたことがあった。

推命を40年程されている占い師先生がたちあげたサイトで
書籍出版されたりしていらっしゃる方がゴロゴロしていた、らしい。

私は知らずにある一冊の書籍を買い付け
どう見ても文体がサイトのあの人に似てるな

と確認をとったら
「お買い上げありがとう御座います」
と返事がきたという。
そんな思い出がある。


更には
書籍を斜め読みの私は、書籍に書いてあるのに読み落とし、質問をしてしまい、
きっちり丁寧にお答え頂いた後に書籍にあることに気付き、

「申し訳ない。書いてあるのに質問して。ちゃんと読めって、怒っていいですからね本当にお手数おかけいたしました」

とメールで謝罪した恥ずかしい覚えがある。


ガチガチ東洋系が多かった。
易を習いはじめたばかりの私は、断易の干支とかだとさっぽり解らず
命式とかもさっぽり解らず
ただROMをしていた。

じゃあ西洋知らないかってーと、とんでもなく博識で、算命で名の知れた方(他から聞いただけ。人の名前とか私覚えないし、そもそもHNだし)だけど
「僕、タロット好きなんですよね」
とか英語説明ついた展開法をスキャナーした画像載せてくださったり。

大人の交流だったと思う。
教えて貰って当然
占って貰って当然
占ってやるんだから

なんて人は誰一人おらず。

日記とかで
「自分はコレが知りたくて、ここまでこうやって調べたけど解らない
誰かどうやって調べたらいいか教えて

って叫ぶと、
知りたいことを端的に教えていただけるか、
書籍名
著者名
出版社
が教えて頂ける
(古書って知らなかったときは辿り着けなくて困ったけど
先方も「古書って言えば良かったね。図書館まで行ったの?調べさせてごめんね」って言ってくれたし)


占例を載せると

「本気でするならこの視点からのものがないと、全体が見渡せないよね。
ちゃんと考えよう」

とご指摘頂ける。
無料でそんな親切に教えて頂けるなんて、今から思えばなんて有難い環境だったんだと思う。


ご年配が殆どで

厳しい意見の時もあったけど、納得出来る知識や意見をお持ちな方たちが多かったから

きちんとしたベースのある意見言われるのは、好きだし
尻尾振ってまた絡んで行った。


滅多には無かったけど
勿論、相手の主張が変と感じれば、若輩の私も
何故違うと感じたのか
理由をきちんと述べて
ベースとなった情報がどこから来たのかもきちんと書いて、
ベース情報の書籍が正しいとは限らないから、自分は深く知らないから一旦この書籍を正として考えて、この意見になってます。
なんて切り返した。


可愛げのない若手なんだけど、そんでも気にせず
「そうなんだね」
って受け入れてくれた。


頻繁に顔を出していた、私より若い宿曜をしていた男の子が顔を出さなくなった時
ご年配の重鎮達が彼について談義しているのをROMしていた時は心が暖まった。

「先日の占例に対して厳しく突っ込みすぎたのかしら・・・」
「いやいや。仰る事は正しかったし、今までだって、あのくらいの突っ込みはものともせずに彼は来ていたじゃないですか」
「何かプライベートの事情があるのでしょう。
以前も一定期間姿を消したことがあったし、何より彼は宿曜が好きだから、またひょっこり戻って来ますよ」


インターネットを介して
若者を育てる占い師の姿が垣間見えた。


私自身のプライベートの事情から
一定期間アクセスしなくなった後、
サイトがなくなったことを知った。



多分ね
あのサイトに出入りしていたから、講習受けはじめ最初の頃は
(たまたま運悪くも、最初の頃は講習の質が悪いのもあったと思うけど(毒))

講習に価値が見いだせずに、講習嫌いになっていた。
(今は良か講師さん達に巡り会ってるけどね。
価値が無きゃソッコー辞めるしねん)


だって
費用払ってる講師に質問したら
「そんなこと、知らないし
と逆ギレされ以降一定期間敬遠される。
サイトで質問したらソッコー教えて頂ける状況だったからね


もうなくなってしまったサイト。


あんな環境
なかなか無いんだろーなって思う。

皆さん、プライド持って占いしてみえる方たちばかりだったけど

共通していたのは

『単純にアホほど占い好きなんです

だった。
違う占術をけなすこともなく、
やはりコレが一番好き
ってのはあるけど、

皆さん

ただ


占いが好きな人達だったと思う。

2年前
サイトのある方に投げられたクイズが未だ解けない。
易の知識と
算命の知識がないと
解けないクイズ。

易の卦に対する読み解き方。
何故その人がそう読んだか。

勿論、何度か私の解答を出したけど
「僕は元が算命だから、算命的な考え方をして見たんですよね。
算命はもっとシンプルです。
答えがまた出たら、声をかけていらっしゃい」

違うサイトでその方を発見したけど

算命保留の私には、まだ答えが出せてないから
アクセス出来ないでいる。

絶対
答え持って挑んでやりたい。


てなことで
算命知ってる人、いないかなー

助力願いたいんだけどにゃ〜

そういうことになるのかな


占い師さんの中には
色々な種類のスタイルをお持ちの方がいる

1.占い結果以上に相手を見て、質問に関して人生経験から答えるタイプ

2.占い結果を重視するが、伝え方については相手を見たり人生経験で表現を変えるタイプ

3.相手も経験も関係なく、占い結果のみを伝えるタイプ


私は2番タイプ。
占い結果重視だけど、占いで出していない場所はリアルな経験予測。


例えば好きな人がいます

占い結果は「上手くいかない」だったとする


単純に考えて
10代20代30代40代
で失恋に対して思うことは違うだろう。
(こんな端的な見方をぱるはしないけど、解りやすい例で出すとって話)
ふまえた伝え方になる。


ただ
「どれだけの痛手を感じるか。どんな気持ちになるか」が占いで出ているなら、そちらに沿う話し方をする。


考え方はそれぞれだから
本来はどのスタイルだっていいんだけど
クライアントとして出向く場合、1番タイプの占い師さんとは相性が悪いケースがとても多い。

何も喋ってないのに、
「どーせあんたの事だからピー(伏せ字(笑))」
とか

まあ
書ききれない嫌な気分にさせられる事が多い。
的外れだったりもするし。

人生経験で語るなら
占い掲げなきゃいいんだ(怒)

って思うくらい

嫌な思い出が多い。






ハタと思う。



私は

やっぱり
見た目と中身に
ギャップがあるのかも知れない。


易の先生にも
「お前は現代っ子だが、普通の現代っ子とは少し違う変わった面を持っとるな」って言われたし

いいのか悪いのか・・・


じー・えー・ぴーですなっ
GAP(笑)

凄いや、本当

今日はスキを見てフラフラっとして、
素敵な占い師さんに占われてきた。


姓名判断と
多分指の動きから推察するに九星気学を使ってみえたと思う。

凄いと認める占い師さんは何人か居るけど、
易の先生(東洋系にめちゃくちゃ博識。そしてお人柄がたまらなくよい大好き)とか
タロットの先生(占い師ぢゃないか・・・でもねー。この人マヂ教え方ロジカルだぜ唸るよ、本気で。ちょっと思考回路似てる気がするんだよね。大好きだぜっ)とか
九星の先生(占い好きなんだと思う。色々知ってみえるし、親切やねん)とか
兄さんとか(西洋東洋共に博識で、思考回路がちょっと私と似てる(笑)変な質問にも真面目に考えて答えて頂ける、とても素敵な人。大好きや)
姉さんとか(語り尽くせぬ世話を受けた。アグレッシブに占いを探求されるその精神とお人柄が大好き色々知ってみえる)
いっぱいいるんだけど、


フラッと立ち寄った占いの店で

清々しい程に凄い

と思ったのは、実は初めてだったりするんだ。

私も占いする人間だから
当たりハズレであんまり騒ぎはしないんだよね。

気学だって普通は暦見て、当てはめてメモしながら話すのが大半なんだけど
その人一切見なかった。

頭入ってんだよね、きっと。

私の生年から、九星追う際に場所確認のために
数えるようにした指の動きと(気学知ってる人は知ってる、真ん中から数えるアレですよ、アレ(笑))、言われた言葉の二面から、かろうじて気学だと判断できたけど、
それが無かったら何で見たか解らなかった。

それだけ
頭にみっちり入って、使いこなしてるってこと。


姓名判断使われたのは、氏名書くから明らかだったけど、
即座に画数の数字を書き込まれた。

素早い。

私の占い師名が画数悪いのもあって、姓名判断全く触ってないけど(だって画数悪い占い師に画数の話されたくないでしょ?(笑)焦って急遽決めたから、画数とか気にしてなかったのよー。元がタロットだし)

何にしたって
手際が鮮やか。

考え方の違いはあるけど、それは占いに対する拘りや価値観の置き場が違うだけだしね。

鮮やか
本当に鮮やか

スタイルもキッチリ決まってるし
かっちょよかった。


あー
この人は本当に凄いや。


そんな風に思える人に出会えたのは嬉しかった。


私も
「あー。この人まじスゲー」
って思って頂けるように、なりたいな。


まだまだ至りません。
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
お知らせ
--日常スケジュール--

☆毎週 月曜 は名古屋駅サンロード地下街
開○館E&○「風〇」という鑑定士名で鑑定しています♪
予約不要♪


☆個別鑑定行っております。 
名古屋栄某所にて鑑定を行います。
個別鑑定ご希望の方は完全予約にてお受けしています。
日程の調整がつきましたら、細かい場所をお知らせするシステムとなっております。


☆毎週水曜 ロバミミさんで電話待機しています。
 (他曜日も入ることがあるのでチェックしてね)


---タロット講習スケジュール---

☆毎月第四日曜
全八回講習
14時〜3 Or 4h
第一回 大アルカナ
第二回 大アルカナ
第三回 大アルカナ+展開法について(企画:メジャー展開法を考察してみよう♪)
第四回 小アルカナ
第五回 小アルカナ
第六回 小アルカナ
第七回 小アルカナ + フルデッキの扱い
第八回 小アルカナ + 応用♪
タロット講習
ご参加希望の方はタロット講習参加希望←クリック♪


☆現状不定期開催。
ブログ要チェック講座!
◯Element Card講習
◯Element Card初級
◯Element Card中級 第一 第二
◯Element Card上級

◯会話のための手相WS 1,2,3回

◯トランプ占いで遊ぼうWS

◯ダウジングWS


占い+αのスクール グロリオーサ様にて講師をしたりもしています☆


企業さまからのご要望により、コミュニケーションに占いを使おうetcの講座を行うことがあります。


---------------------------

Shihori Hirai

バナーを作成
どんな人.com
名古屋で占い師しています。 プログラマを経て、気付いたら占い師。 月曜に開○館で鑑定♪ 地元カルチャースクールでふわっと占い講師もしてみたりしてまーす。 Element Card(オリジナル占いカード)製作。 タロット、九星気学、易、数秘術、手相、オラクル etc
//-->
占いパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互RSS
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ