比良井しほり☆占いの館 □青魔道系占い師 比良井しほり□

こちらは名古屋の占い師 比良井しほりの運営する占いサイトです


自由気ままにやっている 名古屋生まれの 青魔道系占い師です(^^)



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓ メルマガ登録


占い+αのスクールグロリオーサ 様にて占い講座の講師をしています。

April 2011

ガンダムの名言とタロット「運命の輪」

折角とある方からガンダム語録をお借りしたので

ガンダムからの名言です。

『ガンダム一機の動きで マチルダが助けられたり、
 戦争が勝てるなどというほど、甘いものではないんだぞ』
By ウッディ

連戦の末、ジャブロー要塞に到達した強襲揚陸艦「ホワイトベース」。
その修理をする整備部隊隊長ウッディが、戦死したマチルダの婚約者だと知り、死なせた事を謝ったアムロに、
ウッディが言い放った言葉の様です。


愛する婚約者が戦死して。
辛い状況下で、フラフラと若造が「申し訳ない」と言ってきた。
それに対するウッディの言葉。

アムロからしたら、
「俺がなんとかしていれば」
「俺がもっとしっかりしていれば」
自責の念にかられていたのですが、

その自責の念が、思い上がりだと言い放ったようなモノですね。

「お前の所為じゃない」
という救いの言葉とは、少し違ったイメージです。


アムロがもっと何かが出来たのではないかと、悔やむのは間違いではない。
けれど、ウッディの言葉は非道とは思わない。

たかだか若造が、責任背負えますみたいな顔して出てきやがって、舐めてんじゃねぇぞ。
と。



誰もが皆必死で戦っていた。

それでも、どうにもならない事はあって、それに対して自分はこんなにも心を痛めているというのに。

お前が一人頑張れば、戦争が勝てるとでも思っているのか! と。

もっと言ってしまえばね?
アムロは謝罪することで、やるせない、「どうしようもなかった」事実を受け入れられずにいる気持ちから、開放されたかったとも言えるんですよね。


さて。
このシーンはやはり、タロットで割り当てるなら「運命の輪」のカードでしょう。

色んな説明がありますが。
要は、人間の意図とは関係ない場所で車輪が回るように運命が回っている。
良いことも、悪いことも。
回っていく――。



大きな車輪にしがみつくようにして、ただ翻弄されるしかないしょーもない人間。


それを痛い程に痛感させられる「戦争」という事態。

「僕がもっとしっかりしていれば」
同じく車輪に乗っているのにもかかわらず、それに気付くことが出来ない若造が、
運命に抗えると言わんばかりの台詞を吐く。


「ガンダム一機の動きで マチルダが助けられたり、
 戦争が勝てるなどというほど、甘いものではないんだぞ」


大きな流れの中で、
利益も不利益もくるくると巡る――。


成す術のない、辛さ、切なさ。

利益を受けたものは喜び、
不利益を受けたものは、ただ泣くことしか出来ない。


運命の輪。


お前が運命に抗えると思っているのなら、
じゃあ、そのガンダムとやらで戦争を終わらせてみろよ、と。


自分が出来ることなら、もうやっている。
お前が出来ることなら、もうしているだろう?


そういう、戦争なんだ、と。




なかなか。
コワイ。


クライアント:「会社ではなんか不倫騒動があってから社内恋愛禁止っぽくなってしまって。
         どうしても好きな人が居るんですけど、話しが出来なくなっちゃったんです。
         話すタイミングとかも、業務上のからみしかないので、どうやって近づけばいいのかが判らなくて」

カードを出す

――運命の輪(ガンダムVer)

占い師   :「あなた一人の動きで 業務に関係なく彼に近づけたり、
        社内恋愛が開放されるとかいうほど、甘いものではないんですよ」




って、事なんですかね?

やっぱり。



人気ブログランキングへ

SURFACEが好きだっ

SURFACEが好きだっ。
以前はそこまででもなかったのに、久々に聞いたら惚れた半年くらい前か?

ゴーイングmy上へ

この曲は凹んだ時に一人カラオケでかなり歌いまくった気がする……。
腐ってる自分は、
三角コーナーへポイだっ!

ポイポイッ!


ひとつになっちゃえ

この曲も好き。

最初は「え!?」
って思ったんだけど、聞いているうちに、とてもとても羨ましいと思えるようになってきた。

私とは違う考え方を持った違う生き物だ。

って思える。
そんでもって、それがまた、たまらなく羨ましいとも思える。

――(歌詞抜粋(確か))否応なしでも 僕がほしくなる♪

でもね。
世界で二人きりになったからといって、必ずしも求める、求められるとは限らないんだよ?
とは、思う(笑

うん。

alibaiも結構好きなんだけどね。

「――それでも僕を愛してるんでしょぉ〜♪」

って、
そういう性格っていうか、
そういうキャラクターっていうか。

明らかに、私とはもう、、、、違う人種だと思う。

でも、だからこそに「違うんだなぁ」って改めて思わされて、なんか、よい。


ヌイテル?
これも、好き。

やっぱりね。
この歌詞を見ているとね?
異性である女子は、彼にとって「女子」であって、ある種自分と同じ人間ではない認識をしているように思えてならないのだ。

違うか。
私が異性を異性として意識するより先に、「同じ人間である」という観点で捉えすぎなのだと思う。

だから、より一層に
「異性」として女性を認識している彼の歌を聞いていると、異人種に感じるのだと思う。

あくまで「異性」という「自分とは別の生き物」という感覚の中で、
何を支えあい、何を甘えあうのだろう?

という、無駄に深い考察をしてしまう。
それでも、当人達は「甘えあい、支えあいたい」なんて思っているわけで。
というか、
なんていうか、
結局、「甘えあう」とか「支えあう」とかじゃなくて、

「甘えたくて、支えて欲しいんだろ?」
とも思える歌詞の内容が、

また、私とは違うなって思わせてくれるところが、とても新鮮さを感じるんだよなぁ。


他にも好きな歌はあるんだよ。
「まぁいいや」
とか、好きだし。
「まぁいいや なんとかなるってもんでしょ
 てやんでぇって具合に 頑張ってきたんだ
 負けず嫌いの 本領発揮 しちゃいましょ」

うん。

ガンバロって思う。


人気ブログランキングへ

私の友人ってやつ

やはり、私の友人なんだと思う。

昨日、私の友人と久々に会いました。


どうやら引越しをするモヨウ。

高校時代にタロットにハメた(ふふふ。ファンタジックワールドへ、カモーンな、感じで)友人で。

私の昔からの友人でタロット触るのは、コヤツしかおらん、と。


引越しの際に、家庭のモノを処理せねばならないらしく
占いの書籍をどうするかを悩んでいた。

「気に入っている本は、売りたくないんだよねぇ」

「そんなにあるの?」

「うん」

彼女は頷く。

「どんな本? 題名は?」

「あのねぇ。白くてねぇ、タロットって書いてある」

白がベースの表紙である書籍は案外ある気がするんだが……

そして、タロットの書籍ならたいがい「タロット」って書いてある。

思いつく書籍名を挙げたが、どうも違うらしい。

「目の絵がある!」

嬉しそうに言われる。


――不明。



私も相当著者名や書籍名を覚えない輩だが、どうやら彼女は輪をかけて覚えないらしい(笑)。


「人、殺せそうな本?」

分厚いのか? という意味で質問をしたところ、彼女は少し思案してから笑顔で答えた。


「角で急所を狙えば」


いや、人を殺すことがメインではないから……(笑



分厚くはないのね?

と。

それで、いくつかの書籍がターゲットから外れる。


後に写メって貰ったけど(笑



考えてみると、私はタロットの書籍で人を殺せそうなやつは五冊持ってるのか……。
(所持しているからといって、全てがきちんと頭に入っているとは限らない。ただ、ある意味でのインデックスは入ってはいる)
多いのか少ないのかは知らんけど。

もう一冊殺せそうな書籍がほしいんだけど、今の状況ではちょっと奮発って感じだから保留だけど(でも、目を光らせて狙っている)。


を?

でも、急所狙う書籍も四冊しか持ってないって事に気付いた。


タロットの所持書籍は案外少ないと思ってたけど、
こう考えてみると、殺せそうな書籍はタロットが一番多い気がする。


あ。
別に人を殺すために分厚い本を買っているわけではないんだけどね。

人を殺せそうな書籍は、読むときに「さぁ、今日はこれを読むぞ」という気合がないと、なかなか開けず、DBとして書棚に保持されて放置ケースが多いので、

なんとかならんかなぁ……と思う、今日この頃――。


ちなみに。

古本屋さんにて、易のために漢和辞典を購入したので、

こちらも人を殺せそうだね(笑。


いや、


そんな暴力的なことはしませんが(笑

ガンダムZの名言とタロット「金貨のクイーン」「剣のクイーン」

アニメやゲームの名言とタロットを掛け合わせているここ最近ですが……

久々に会った、ブログを拝見していてくれた心優しき友人から

「正直、深すぎて引いた」

と言われました。
なのにもかかわらず、何故か私に「ガンダム語録」を渡してくれました。

書け、という事なのでしょうか……。

いいんです。

とりあえず、いまのところ私は自分の道をひた走ります。

えぇ。
だって、それしか判らないんだもの。





機戦士ガンダムZからのオトナな名言です。
『女の愛撫で男を奮い立たせることができるのなら、女はそれをすることもあるのよ』
ベルトーチカ・イルマさん。

カミーユとシャアを宇宙に上げる準備が進む中、アムロは戦いへと身を投じることを拒んでいた。
苦しむアムロを見てベルトーチカは彼にキスをして激励する。




おーとーなーーー!

はい、一緒にもう一回!


「おーとーなぁ〜〜〜!」



無理〜。絶対無理〜(−皿−;


なんていうか、歴史詳しくないのに北条政子とか勝手に思ってしまう私。
(女が全てをまわしてる(笑))



出来る女子だと思います。


俯瞰で見て判断した最も良い方向性に進ませるために、
女という武器も使う。

全体なものを見通せる力は女子より男子だと思うのですが、
男子視点がありながらも、

自らを「女子」だと客観視できた上で、かつそいつを武器に使える様はかっちょいいい。


かっちょいい。

いい女です。
頭が下がるいい女です。


男たちは彼女の手のひらで踊り狂うのでしょう。
そして、手の上で踊り狂っていることにも気付かされないのでしょう。


男性的な全体を見通せる視野がある場合、ついつい自分を女子だという事を忘れてしまいがちですし、
女子の武器を器用に使いこなせる女子は基本的に、全体的視野を持ち合わせない。

女性的な自分の武器を意識すれば、
女性的な生き方をチョイスする可能性が高く、
女性的な生き方をチョイスするなら全体的視野など必要ないケースが大半だからです。


全体的な視野を持っているのにもかかわらず、自分が女性でなおかつ相手にどのような印象を与え、
武器として何が使えるかを理解している彼女は、




正直、半端なくすげぇやと思います。





好きな人ならいざ知らず。
アニメ見てないから判らないけど(←をい!)多分、恋愛感情を持っている相手というわけでもなさそうな気もする。

オトナだ。

さて。

名言とタロットは基本大アルカナで割り当てていこうと思っていたのですが、
「女子」という観点でいったら、小アルカナのコートカードも含めずにはいられない。

アニメを拝見していない私は、二つの観点から「金貨のクイーン」「剣のクイーン」そして、絡めて女帝や女教皇もいきたいと思います。


まず。
ちゅうをしたのはアムロを奮い立たせるためでしかなく、アムロに一切の恋愛感情がないパターン。
(恋愛感情はないけど、まぁ、「お気に入り」とか「キライじゃない」程度はあったとは思われる。ていうか、思いたい)
このパターンであれば、私は金貨のクイーンを割り当てますな。

金貨のクイーンはこれに限った読み方をしませんが、

女性らしく、そして厄介だと思わずにはいられないのが金貨のクイーンです。

クイーン達は誰もが皆女子らしいのですが、
メンズが思い描く魅力を感じやすい「女の子らしい女の子」二パターンが、私の中で金貨のクイーンと聖杯のクイーンです。

その二人のうちでも、
金貨を割り当てられた彼女は「計算高く、女性的な算段が巧い小悪魔」というイメージなんですな。

ある種、キレモノ。

彼女が狙った獲物は、まぁ、かなりの確率で落ちるでしょう。
さようなら(笑)。

腹の中で算段しながら、女子として最も良いポジションに君臨しようとするのは金貨のクイーンイメージです。
コンパの影の帝王、みたいな。
全ての人間が、彼女の手のひらで踊らされます。
邪魔なモノは「ふっ」とひと吹きされて、手のひらから零れ落ちていくのでしょう。

彼女の前では「女が全てを回してる」と思わされずにはいられない。
(あくまで、こう読むときもあるってダケですよ)


こわーぃ(T皿T)


算段が出来るクイーンなら、アムロの心中も全て手のひらの上。

例えば、アムロが動く事によって、気になるメンズが利益を受けるなら、
若しくは自分の功績(さすがにアムロは「ちゅうされたんで」とか言わないだろうし。「説得された」表現するだろうし)を認めて貰って
気になるメンズに高評価を狙っているのであれば、

平気でちゅうが出来る女。

それが、金貨のクイーン。




興味のない男に対してのちゅうも、全て目的を得るための「プロセス」。



と、損得感情を一瞬のうちに頭の中ではじき出し、女性的に振舞えるのが金貨のクイーンではないでしょうか?
古い表現ですが、計算マコちゃん。

金貨のクイーンは、時に狙うメンズによっては「天然キャラ」も装います。
(ちなみに、私は影でそれを「ラベルを変えた養殖モノ」と呼んでいます。私、天然が好きぢゃけん。
 でも、メンズには人気だと思う。
 理由:「天然よりも養殖故に扱いが楽な割りに天然気分も味あわせてもらえるから」
 かな、と(笑))


もう一つの視点。

ベルトーチカさんがアムロを本気で好きだった場合。

この場合には、私は「剣のクイーン」を割り当てるんですね。
剣のクイーンは変わり者。
正直、クイーン達の中で一番女性らしくないのは彼女ではないでしょうか?
そして、俯瞰で物事を見ることが出来たり、
時に個性的な視点を持っていたりもします。

ただ、仮に全体的視野を持っていたとしても、そいつを解決するアプローチは何処か男性的。

たまたま「こうしてみよう」と思ってちゅうをしたとしても。

そこまでは金貨のクイーンと同じように算段が出来たとしても、
(仮にアムロが好きだとしたら)


「女の愛撫で男を奮い立たせることができるのなら、女はそれをすることもあるのよ」


好きだと思っているメンズに、言わんでいいこと言うのが剣のクイーン。


もし、ちゅうの後にこれを言われたら確実に萎えるでしょ?
(私が男なら、萎える。でも、慣れてない純真さがあったら、ちゅうされた衝撃だけで相手の言葉なんて聞いてないかもしんない(笑))
剣のクイーンは自らの照れ隠しのために、そういう訳の判らないアプローチをかける不器用なイメージがあります。


で、第三者から詰め寄られたら
「そう言う事で、引きずったようなしょーもない惚れたハレたなしに戦場に出てもらえると思ったから」
とか、もっともらしい屁理屈をこね回して、ツンツンした態度で自分をひた隠すイメージ。

めちゃんこ可愛い割りに可愛げないアプローチしか出来ない、不器用さん。


さて。

ここで大アルカナで女子を割り当てなかった理由を述べましょう。



女教皇

彼女は動きません。
多分。

ちゅうとかしません。
多分。

聖職者だし(あ、そこで急に持ってくる?)。
というか、むしろ言葉でもってメンタルアプローチをしれっと試みることが出来るだけの英知を彼女は持っていそうです。
また、彼女は「戦場で困るから」という理由があったとしても、アムロが出るか出ないかはアムロの判断であると達観しているイメージです。
全てを見透かしながらも動かないのが彼女だというイメージなので。
確固たる自分の意志や意図はあるのに、OutPutは滅多にしないイメージです。


女帝。
彼女はある種全体的視野がありそうでなさそうで。
な、感じ。
だから、アムロが行きたくないって言うなら、
「そうなの? そうか。辛いものね」
と、彼を容認した上で、彼が一人で奮起するのをただ見守るイメージです。

女教皇が、自分の意見を持ちながらも賛同も否定もしない状態でただ見守るのに対して、
女帝は、自分の意見を持ちながらも、賛同をするイメージです。

二人ともちゅうはしなさそうなので、今回は私の中では不適切。

よって、

金貨のクイーン

または

剣のクイーン

な、イメージでした。





「女の愛撫で男を奮い立たせることができるのなら、女はそれをすることもあるのよ」



ちょっと言ってみたい。

いや、

結構言ってみたい。

なんか、カッコイイやん?



ただ。

私の愛撫で誰か奮い立つんだろうか?

という疑問は頭を掠めるが――。


まぁ、どっかの誰かは奮い立つってことにしておこ……。


うん。


多分

きっと、





きっと、ね?



人気ブログランキングへ

第二回タロット講習

エンゼルハウス in Nagoyaにて
タロット講習を開催します。


☆日程☆
第二回 5月22日(日) 第四日曜
 大アルカナについて
第三回 6月12日(日) 第二日曜
 大アルカナについて+展開法について(ムフフ企画:メジャー展開法を考察してみよう♪)
第四回 7月24日(日) 第四日曜
 小アルカナについて
第五回 8月21日(日) 第三日曜
 小アルカナについて
第六回 9月18日(日) 第三日曜
 小アルカナについて
第七回 10月30日(日) 第五日曜
 小アルカナについて + フルデッキの扱い
第八回 11月27日(日) 第四日曜
 小アルカナについて + 応用♪

(セッションルームスケジュールの関係で常に第四じゃなくてごめんなさい)


一回につき三時間〜四時間目安。

料金は
講習を受けに来て下さった人数で変動します。

お一人 一人10,000円
お二人 一人8,000円
三人以上 一人6,000円
(注意:一回分の講習費用です。
    故に、気に入らなければ損することなく途中脱退アリ!(でもコピー代は初回で貰うから、ゴメンね)
    ドキドキしちゃいますなっ!)

定員:五名


アットホームなワークでしか出来ない、斬新な講習を目指しています。
どこかの講習を受けられた方にも、楽しんでいただけるような講習になるかと思います。

使用デッキはTAROT of a MOON GARDENになりますが、もちろんウェイト・スミス・パック(ライダー)の基本的なお話をしながらとなりますので、
特殊なことばかりをするわけではありません。


コンセプト
「常識なんてものは、ただの飾りにしか過ぎん。
偉い人には、それが解らんのですよ(Byガンダムの名言)」


−−カードの意味は講習内で作られる(なんちゃってね(笑))


普通?
常識?


そんなもの、ぶっ飛ばしていきましょう(笑)

頭に刻むように覚えていくなんて、非効率な事はしたくありませんよね。
ワーク内でお話したカードは、ワーク内で覚えて頂ける工夫をしていきます。

ライダーをすでにご存知の方も、
ライダーを知らない方も、
楽しんでお勉強をしていただける講習を目指しています。

途中参加とはなりますが、一度受けていただいて、スタイルをご理解いただいた上で、欠損講習をどのように対処するかをお話させていただきます。

お手数ですが、以下のデッキをご用意下さい。

使用デッキ
TAROT of a MOON GARDEN
タロット・オブ・ムーン・ガーデン
(上記リンクよりも安いものがございましたら、そちらで是非♪)

ブックセットものも御座いますが、カードのみしか使用いたしませんので
カードのみご購入ください
(セットで買ってもいいけど、使わないから勿体ないし、カードだけの方が安いしね)

また
資料をお配りするので
コピー代金として初参加費用600円を別途頂きます。
ご了承ください。


初回ご参加の方には、「何故、Tarot of a Moon Gardenなのか」も含めてお話させていただきます。


現在四名様ご参加希望頂いています。
ご参加されれば6,000円に金額が下がりますので、この機会に是非おこしください。


持ち物:
講習費用
初回別途600円
タロットデッキ:TAROT of a MOON GARDEN
タロット講習用ノート(好きなもの)
筆記用具


参加希望の方は・・・
現在エンゼルハウスさんでは講座を行っていないため、連絡先を削除させていただきました。

ご興味がおありの方はお問合せより「その他」にてご連絡ください。


日時:5月22日(日) 14時〜 約四時間
(補足情報:講習一度目参加の方には「あっという間」というご感想をいただきました。Thanks!)
場所:エンゼルハウス in Nagoya
   名古屋市営地下鉄 中村公園駅“崕亳 徒歩5分
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
お知らせ
--日常スケジュール--

☆毎週 月曜 は名古屋駅サンロード地下街
開○館E&○「風〇」という鑑定士名で鑑定しています♪
予約不要♪


☆個別鑑定行っております。 
名古屋栄某所にて鑑定を行います。
個別鑑定ご希望の方は完全予約にてお受けしています。
日程の調整がつきましたら、細かい場所をお知らせするシステムとなっております。


☆毎週水曜 ロバミミさんで電話待機しています。
 (他曜日も入ることがあるのでチェックしてね)


---タロット講習スケジュール---

☆毎月第四日曜
全八回講習
14時〜3 Or 4h
第一回 大アルカナ
第二回 大アルカナ
第三回 大アルカナ+展開法について(企画:メジャー展開法を考察してみよう♪)
第四回 小アルカナ
第五回 小アルカナ
第六回 小アルカナ
第七回 小アルカナ + フルデッキの扱い
第八回 小アルカナ + 応用♪
タロット講習
ご参加希望の方はタロット講習参加希望←クリック♪


☆現状不定期開催。
ブログ要チェック講座!
◯Element Card講習
◯Element Card初級
◯Element Card中級 第一 第二
◯Element Card上級

◯会話のための手相WS 1,2,3回

◯トランプ占いで遊ぼうWS

◯ダウジングWS


占い+αのスクール グロリオーサ様にて講師をしたりもしています☆


企業さまからのご要望により、コミュニケーションに占いを使おうetcの講座を行うことがあります。


---------------------------

Shihori Hirai

バナーを作成
どんな人.com
名古屋で占い師しています。 プログラマを経て、気付いたら占い師。 月曜に開○館で鑑定♪ 地元カルチャースクールでふわっと占い講師もしてみたりしてまーす。 Element Card(オリジナル占いカード)製作。 タロット、九星気学、易、数秘術、手相、オラクル etc
//-->
占いパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互RSS
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ