比良井しほり☆占いの館 □青魔道系占い師 比良井しほり□

こちらは名古屋の占い師 比良井しほりの運営する占いサイトです


自由気ままにやっている 名古屋生まれの 青魔道系占い師です(^^)



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓ メルマガ登録


占い+αのスクールグロリオーサ 様にて占い講座の講師をしています。

November 2011

ビバ! 文明の利器!

これから先、気まぐれな私はどう変わるかは知りませんが。

推命は本腰いれてやらないつもりです。

名古屋では学校も多いせいか、四柱推命をされる占い師さんは多いし、
長年研究されている方は博識で。

占い師なら自分の日干答えられて普通〜

な、空気感があるくらい、溢れているし、
また、先日どこかの新聞に掲載されていた
「当たると思う占い」
に、占い師ではなく一般ユーザー投票で、四柱推命が上位でした。
ってことからもわかるくらい、知名度が高いんです。

タロットも名前が挙がっていたね♪

易は、、、寂しかったね〜
ちょっと前は大メジャーだったのにね〜
復興していこうね、易!

と、話がズレましたが、そんな風に知名度が高い四柱推命。

なんだかへそ曲がりな私は
東洋なら敢えての紫微斗とか算命とか走りたいのです。

とはいえ。

やはり鑑定された事の多いお客様も多く
不思議なことにメジャーな占いは知っていて当然みたいな空気を醸し出す方も多いので

命式出すのは見ながらじゃなきゃできなくても、さらっと読めるようになりたいな〜とは思っていた。


しかし。

当たり前だけと、さらっと読むためには命式が必要なわけ。

これを作るのがメンドイんじゃん?


いやいや。
メインで使うならサクッと出せなくちゃならないですけどね。

気学の定位置見ながらじゃなきゃダメとか、対面鑑定ではありえないしね。


な、時に見つけたソフト。

生年月日、ぽぽぽん。
で命式。

やたー!
て、感じ。

さて。
あとは読めるようにするだけ〜


そういえば、
ソフトがあれば素人でもすぐ出来るから、占い師はソフトてに入れたらすぐ稼げていいよねって言われたことがあるので、
ソフト画面がどんなかお見せしますね。


読んでみて下さい♪


命式は、誰のものでもなく、ついさっきの命式です。

鑑定場所風景

荷物多し

Element Card情報♪

着実匍匐前進なカード作成。

現実面での問題(カード作成発注)が残っていますが、、、。

いや、考えたら色々あるんだけど。

くそ忙しい最中であれもこれもな感じ。
便乗で簡単webソフトつくっちまおーか、なんて考えて、
知り合いに泣いてもらってます。

鬼の投げふり。

奴も私がいきなりファミリーレストランで
「えっと、カード絵柄あるし、文章私が書くとして、差し替えすりゃいいからまず、動くもの作って。
言語は任せるわ。
仕様書?
いらんわ。読まんし、そんなもん」

「ロジックじたいは込み入ったものにしたくないからのー。
テストメンドイから、こうしてこうしてこうしたら、わりに楽に出来ると思うんだ」

「画面イメージは、だいたいこんな。(メモ書きだす)
こんな感じ。
ボタンクリックして、こんなイメージ動作。
こんな動作とか、こんな感じでも構わない。
一番処理が楽で見栄えがいいのがいいな。
で、こうなって、この部位クリックすると、こんな展開。
ロジック的にはこんなだから、メイン処理そのものは割りとシンプル。
これだとパターンが少ないな。
これを足すと、、、あー、面倒なロジックの割りに叶えられるものがたいしたことないから却下。
こっちで対応しとくか。
(書きなぐり)
画面イメージの背景や配置変えるの大変? 楽?
あ、そう。
多分ある程度できた頃に、私が指示して、背景色とか変えることになると思うから。
分野で勉強していたなら別だけと、基本的に配色デザインはメンズより女子管轄だからのぉ」

「で、何日で出来ると思う?
正直、環境構築してガッツリそれだけで出来るなら、私は○日だと思うんだけど?(←鬼)」

鬼です。

まぁ、webで動作するものですが。
の、予定ですが。
実効されるかはわかりまへん。

「あんた鬼や! 鬼や!」

と、言われましたが。
ええやんな〜(笑)

ワークショップが何度か回るようになったら、また振りたいものもあるし(笑)
むふ。

こっちのロジックはちょいと面倒な気もするので、様子見て。
いや、たぶん決まったやり方があるとおもうんだけど、私も相手もそれを知らないから調べることに時間がかかりそうだしね。
ソフト屋時代の先輩に訊いてもいいけど、多分触ったことないと思うから、結局検索になる気もするしな。

ま。
それは先の話だからぼんやりでいいか。

なんてボヤきつつの。


Element Card裏面。
初公開(笑)
綺麗でしょ!

ありがとうございます。

本日タロット講習最終。

第一からご参加いただけた方には、卒業となりました。

お疲れさまです。  


講習前に慌ててお昼。





今回は実占メインでしたが、如何だったでしょうか。

比良井は割りとマニュアルから崩していくので、教科書逸脱は当たり前。
「教科書と違うンですけどってのは、よくありますよね」
と。
いや、教科書どおりなら教科書読んで終わりでええやん?

みたいな。

実際プリント渡されて読み上げるだけの講習もあるし。

読み上げるだけなら、プリントあればいいやん?

自由に、皆さんで作っていく講習がいいなって思ってます。

本日ご参加の皆さま。

ありがとうございます。


で、近くの藤○番。
四川味噌ラーメンは、エンゼルハウス代表お薦めでした。



辛くてうまし!

気づけばラーメンばっか食ってる。
ラーメン好きじゃないはずなのにな。

こんせぷと

本日、文章講座でした。

Element Card の付属説明を再度印刷して、課題も印刷したのに、
課題の方を忘れた私。

なーにしてるんだか、と。

再度メールで課題を送ることになりました。

反省。

で、終了後にカード説明をお渡しし、編集のお願いをしたところ、

「了解です」

と。
有り難いことです。

それから、仕事のお話をしていただきました。
「僕ら占いもそうだし、編集もそうだし、水商売だから。気に入られてナンボだけど、相手に譲ってばかりだとダメなんだよね」

自分らしさ

ってもんは、テーマだよなと思う。


「キャラは作っちゃダメだよ。疲れるだけだから」

「いまのところ、フリーでしている分には作ってないですね。
自由にやってしまってるかな、とは思います」


そういえば、最近ある人にも言われた。



しほりちゃんは、キャラを作る必要なんかないんだよ。
そのままで立ちすぎるくらいにキャラは立ってるから。



そうかな?
そんな気もするけど。


あまりに野生すぎて、整えなくちゃいけない気もしてるけど、

キャラを作りきれるほど器用だったら、苦労はしてねぇわと思う自分もいたりして。


私は、自分の心に反する尻尾は振ったことがない。
だから、好きな人にはなつくし、尻尾も振るけど、
嫌いな人には、割りと唸る。


そんなプライドをもって生きてるし、それしか出来ないのが今の私なんだけど。


模索な自分のコンセプト。
多分既にあるんだけど、そいつはなかなか言葉にならないんだと思う。

がんばろ。

で。
文章講座に行くと恒例になってる夕飯、ロッテ○ア。
ポテトうまし。

記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
お知らせ
--日常スケジュール--

☆毎週 月曜 は名古屋駅サンロード地下街
開○館E&○「風〇」という鑑定士名で鑑定しています♪
予約不要♪


☆個別鑑定行っております。 
名古屋栄某所にて鑑定を行います。
個別鑑定ご希望の方は完全予約にてお受けしています。
日程の調整がつきましたら、細かい場所をお知らせするシステムとなっております。


☆毎週水曜 ロバミミさんで電話待機しています。
 (他曜日も入ることがあるのでチェックしてね)


---タロット講習スケジュール---

☆毎月第四日曜
全八回講習
14時〜3 Or 4h
第一回 大アルカナ
第二回 大アルカナ
第三回 大アルカナ+展開法について(企画:メジャー展開法を考察してみよう♪)
第四回 小アルカナ
第五回 小アルカナ
第六回 小アルカナ
第七回 小アルカナ + フルデッキの扱い
第八回 小アルカナ + 応用♪
タロット講習
ご参加希望の方はタロット講習参加希望←クリック♪


☆現状不定期開催。
ブログ要チェック講座!
◯Element Card講習
◯Element Card初級
◯Element Card中級 第一 第二
◯Element Card上級

◯会話のための手相WS 1,2,3回

◯トランプ占いで遊ぼうWS

◯ダウジングWS


占い+αのスクール グロリオーサ様にて講師をしたりもしています☆


企業さまからのご要望により、コミュニケーションに占いを使おうetcの講座を行うことがあります。


---------------------------

Shihori Hirai

バナーを作成
どんな人.com
名古屋で占い師しています。 プログラマを経て、気付いたら占い師。 月曜に開○館で鑑定♪ 地元カルチャースクールでふわっと占い講師もしてみたりしてまーす。 Element Card(オリジナル占いカード)製作。 タロット、九星気学、易、数秘術、手相、オラクル etc
//-->
占いパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互RSS
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ