次元大介

といえば、ルパン三世ですね。
ルパン三世は怪盗ルパンの孫という設定で。
世界をまたにかけて、仲間と共に様々なスリリングなドラマを展開させます。

どんなシーンでこの台詞が出てきたか判りませんが。


名言
「オレは拳銃しか信じないんでね 」

次元の銃といえば、スミス&ウエッソンM19コンバットマグナム。
じゃ、スミス&ウェッソン知っているのかと言われると、

私は、知りません。

何を思ったのか大昔、「資料本」としてエアガン雑誌を二冊購入した記憶が――。


そんな余談はどうでも良くて。

なんか、ちょっとかっちょいい台詞ですね。
若干言ってみたい気もします。

公園の裏手の小さな山の上で、エアガン片手に、


「オレは拳銃しか信じないんでね 」


ただの変態ですね。


と、冗談は横へ置いて、上記の言葉。
ちょっと大人な空気ですよね。
色んな事情やいきさつや、騙し騙され(特に不二子ちゃん? 彼女のスリーサイズと愛用香水を知っている私は、やはりヲタクなのでしょうか?)する中で、
どんな事があろうとも、絶対に自分を裏切らないのは、

自分の技術と、無機質な物言わぬ――相棒。

をを。
なんか、カッコよい感じですな。

さて。
コイツをタロットで絡めて考えてみるなら、私ならばやはり「魔術師」のカードを割り当てるでしょうな。

机の上にアイテムを転がした、マジシャンの姿。
ウェイト・スミスパックでれば、「神様と契約する姿」とも言われていたりもするし、
マルセイユだったなら、そいつは無機質な道具を使う、マジシャン。

神様と契約する姿だろうが、マジシャンだろうが

オーディエンスを目の前にして、信じられるのはやはり、


練習を重ねてきた自分の技術と、使い慣れた道具(無機質な相棒)なのではないでしょうか?


「オレは拳銃しか信じないんでね 」


言ってみたいですね。



もし私が言うなら、

「俺は、タロットデッキしか信じないんでね」
「俺は、筮竹しか信じないんでね」



あんまりカッコよくないなぁ……。

人気ブログランキングへ