比良井しほり☆占いの館 □青魔道系占い師 比良井しほり□

こちらは名古屋の占い師 比良井しほりの運営する占いサイトです


自由気ままにやっている 名古屋生まれの 青魔道系占い師です(^^)



↓↓↓↓↓お得な情報満載の不定期メルマガ!↓↓↓↓↓ メルマガ登録


占い+αのスクールグロリオーサ 様にて占い講座の講師をしています。

ヴァルキリー・プロファイル

ヴァルキリー・プロファイルの名言とタロット「審判」

『道は一つではないから。
一緒に、生きましょう』
By ヴァルキリー


ヴァルキリー・プロファイルからの名言です。

毎回説明していますが、
ヴァルキリー・プロファイルはPSのゲームです。
PSPにも同じものが移植。
PS2でヴァルキリー・プロファイル シルメリア が
DSでヴァルキリー・プロファイル 咎を背負う者 が発売されています。
気になる人はググってください。

正直宣伝をしたところで私の利益は一円もないのに、熱い想いで布教したい!

北欧神話を微妙に拝借したゲーム設定。
天界で起こる戦争に、戦乙女のヴァルキリーは人間界にて人間を見繕い、人間界ミッドガルドにて「天界で戦うエインフェリアの選定をして、
さくさくっとヴァルハラ(天界)に送って、

戦争中のオーディン様を有利にしていこう♪

というゲームです。
見方を変えれば、上司に仕える犬となって、エインフェリア選定から育成を行うゲーム。
(ただ、素直に犬であり続ければ真のエンディングは迎えられません)


今回のピックアップは、那々美ちゃんです。

彼女は孤児です。
しかも、神社? のご夫妻に引き取られた。
同じような年齢の娘を亡くしているご両親なので、那々美の事をわが子の様に可愛がります。


神社では、継承の儀というのがある。
洞窟に入って、短剣か何かを持ってくるモノだったと思う。

年齢に達して、継承の儀をはじめてから、那々美の身には災いが降りかかる。

中断する継承の儀。

しかし、那々美はなんとしても成し遂げたい。



「継承の儀が、私と両親が赤の他人だと改めて証明することになるのはわかっていた。
 血筋はそれほど大切なものなの?
 大切なものを無くした人は、どうすればいいの?
 私は負けない。
 力を受け継いで、もっと大切なものがあることを証明してみせる」



那々美の決意は固い。
なんとしても。


なんとしても!!!!


継承の儀を邪魔をしているのは、実の娘の幽霊、美那代だった。

美那代が那々美を取り込もうとしたとき、ヴァルキリーが現れる。

邪悪なる浮遊する幽霊を、滅してしまおうとするヴァルキリーを止めたのは――



――那々美だった。


「あえて取り込まれようというのか?」

驚くヴァルキリーに、那々美は泣き崩れる。


「本当はいやです…。死にたくなんかありません。でも…。
 怒りも、悲しみも、寂しさも自分が一番深いと思っていたのに。
 そうじゃなかった!この子の気持ちを痛いほどにわかってしまったから。
 もう、こうするしか…。」
 

実に、犠牲的な選択。


「ならば、先は約束しよう。」

ヴァルキリーは那々美のエインフェリア選定を決めます。


美那代は那々美の体を借りて、両親の元へと帰り、
自分に体をくれた那々美を想って空を見上げます。


「道は一つではないから。
 一緒に、生きましょう」
 
 
You Tube ペタリ
那々美 エインフェリア選定


この状況を、私はタロットカードで審判のカードを割り当てます。

審判は復活のカード。
死んでいたものが蘇るがごとく。

様々解釈ありますけれども。

まず。
戦乙女ヴァルキリーの「選定」そのものは、審判のカードにもなりますし……。




育ての両親への想い。
葛藤。
怒り。
悲しみ。
様々の那々美の心を支配していたものから、「エインフェリア選定」という行為は、
開放をしてくれたのではないでしょうか?



誰かを押しのけてまで、幸せを選択できなかった、自分。
反面で、幸せにもなりたかった自分。

「道は一つではない」

というヴァルキリーの言葉は、那々美にとって救いの言葉でもあるかもしれません。



全て、終わらせよう。

そして、エインフェリアとして、一からのスタートを……。



犠牲的精神の強すぎる那々美ちゃんは、大昔は苦手キャラでしたが、今は大分好きになりました。
彼女は果たして幸せになれるのでしょうか?

我も我もの今の世の中では、こんな犠牲的な彼女はなかなか幸せになれない気がして、心が痛いものです。


ヴァルキリー・プロファイル名言とタロット「吊るされた男」

また、今回もヴァルキリー・プロファイルからの名言です。

ジョジョの名言依頼を受けましたが、名言を見てもシーンをすっかり忘れている……
1回しか読んだこと無いからなぁ……
いずれ、とは思っています。

今回の名言は夢瑠ちゃんです。

夢瑠人物紹介 :
人魚族の少女。
倭人の血を受け継いでおり、人間の姿に変化することができる。
人見知りが激しいのは生まれ育った環境のため。
快活な性格もその境遇のため。
悲しさがこの少女を作り出した。


彼女は半分人魚。
倭人の血を引いた彼女は、人魚族の中でものけもの。
人魚の母が死んだとき、一族は誰も悲しまなかったのです。
娘である夢瑠までもが、周りの目を気にして悲しむことが出来ませんでした。
そして、人間である父を探し、代わりに涙を流して欲しいと陸地へと上がります。

彼女は自分の身の上をひた隠し、ひたすらに明るく振舞います。
人物特性に「媚び媚び」という項目があるほど、人に媚び媚び。
ブリブリ。

故に、鰤とは程遠い私は、彼女の事が何度プレイしてもあまり好きにはなれませんでしたが……

とはいえ。
彼女なりの境遇があって、そうせざるを得ない状況だったのでしょう。
一匹狼を選択できない者が選択する、
または、自分を偽る器用さを持ち合わせた者が選択する、道化の道――。



『傷つく心を守ってくれる、道化の仮面は魔法の仮面。
 どんな悲しいときだって、仮面をつければ幸せいっぱい。
 だけどいつしか道化の仮面は、顔に張り付き心を縛る。
 仮面を外せぬ道化師は、笑い顔のまま涙を流す』



夢瑠ちゃんの様に見事に媚び媚びなキャラクターを演じられなかったとしても、
人は大なり小なり、こんな想いを抱えたりするのではないでしょうか。

自分を偽っていただけのつもりが、いつしか自分本来の姿を出す術を忘れてしまった――。

自分を偽る――それは、自分自身に対する、裏切り行為。

なぜなら、自分以外の他人が、素の自分を表現してくれることなどある筈もないのだから。

こんな彼女に、私はタロットカードであえての「吊るされた男」を割り当ててみます。


ウェイト・スミスパックであれば、吊るされた男は殉教者だったりオーディンだったり様々言われていますが、

マルセイユなら、「裏切り者」です。
裏切り者が罰を受けて、吊るされる。
まっさかさまに吊るされて、大変に苦しい状態。


自分の心を偽り、上辺の交流を選択した結果、
次第に自らの首を絞め、吊るされてしまった夢瑠――。


吊るされた男の指し示す「裏切り」というものは、判り易い裏切りだけではない――という視点を与えてくれそうな気がしますね。

自らを守るために行った行為は、自らを裏切る事になった。

ちなみに。
夢瑠ちゃんに想いを寄せる同年代の男子が居たりした訳ですが――。

夢瑠は父も亡くなっていたことを知り、亡くなった両親に遭う為に、人魚になって海の中の大渦に飛びこんで行くわけですな。
それを止めることも出来ずに見ていた、想いを寄せる男子。

――どうか。彼女が両親と出会えますように――。

彼の願いは戦乙女ヴァルキリーに届きます。

彼もまた、ある側面で自分の想いに嘘を吐いた――。


矛盾ですよね。
夢瑠には死んでほしくなんてない。
ずっと一緒に笑っていたい。
でも、夢瑠には幸せになってほしい。
明るく振舞いながら、心はずっと孤立していた夢瑠を癒せるのが、亡くなった両親だとしたら。
どうか、両親に出会えますように――。


夢瑠と共に幸せになりたいという気持ちを押し込めた、自分に対する裏切り行為――。
夢瑠が両親に出会えたという事は、夢瑠は亡くなったという事。

想いを寄せる女が亡くなる事を望んだ自分。


自らの想いを主張できるのは、自分しかおらず。
自分が自分を裏切ったなら、誰も見つけてはくれない、自分の心の内――。



「彼女を想うが故に、彼女の死を願うのか」



ヴァルキリーのこの台詞はとても重かった気がします。

彼女を想っていた。
想っていたから、死を願った。

彼女が生きて帰る保証などない。
けれど、男の子は信じることを選択したのです。
彼女が、幸せになったという事を――。

(YouTubeぺたりユメル エインフェリア選定)

「傷つく心を守ってくれる、道化の仮面は魔法の仮面。
 どんな悲しいときだって、仮面をつければ幸せいっぱい。
 だけどいつしか道化の仮面は、顔に張り付き心を縛る。
 仮面を外せぬ道化師は、笑い顔のまま涙を流す」


心を縛られてしまったら、もうなかなか抜け出せない。
吊るされてしまったら、自分で縄を解くことは出来ない。


手っ取り早いのは、別の誰かが素顔の存在を見透かして見つけてあげること。
当人が表現できなかった自分自身を、他人が見つけてあげるわけです。
「私は、知っているよ」
たった、それだけ。

たったそれだけのことですが、

素顔を見透かされたその瞬間、笑顔だった道化師は顔を歪めて涙を流す事が出来るのです。


故に。

占い師は腕をまくって、クライアントさんの素顔を捜しに行ったりもするわけですね。


なんつって。


人気ブログランキングへ

ヴァルキリー・プロファイル名言とタロット「恋人」

ヴァルキリー・プロファイルよりの名言
迷言か?

ヴァルキリーは、私が初めて北欧神話に触れるきっかけをくれたゲームともいえるでしょう。
ゲームで初めて、「オーディンって誰なんだろう」と思いました。
はい。

ギリシア神話のゼウスが好色変態野郎なら、
北欧神話主神オーディンは、技能馬鹿。

ま、そんな神話ネタはさて置いて。

北欧神話では、ヴァルキリーは沢山居る役職名ですが、ヴァルプロでは三人姉妹。
しかも、同時には共存しないモヨウ(確か)。
(でも、ヴァルキリーは役職名なので、一応レナスって本名があるんだよね)

神話の設定を微妙に拝借した感じのゲーム設定なので、
天界での戦争に粋のよい人間をみつくろい、エインフェリア選定するのが、ヴァルキリーの仕事。

そんな戦乙女ヴァルキリーに見惚れたのが、人間のレザードヴァレス。
彼は実に優秀で頭がいい。
しかし、そのとどまることを知らない野心に、多くの人間が手を焼いた。

人間の肉体のままに、神の領域にまで到達しようとするレザード。

人間の魂を冒涜すれば、怒り狂ったヴァルキリーが訪れてくれるだろう。
全ては、あの美しい戦乙女に出会うため――。


単なる、変態。
イケメンで、ゲームだから許されますが、結構変態です。



『焦がれるこの想いを狂気と呼ぶのなら、穏やかな恋しか知らぬ、己の不憫を嘆くがいい』



言い訳。

ヴァルキリーであるレナスのホムンクルス(簡易説明:人為的に作成した人間)的な物を作成していたりして、レナスに恐怖される。
もうね、本当に変態。

戦闘終了時には
「ふん、女神の気を引くのも大変だ」
なんて台詞を吐くような、ホント、ストーカー気質な割りにプライドの高い、変態。

しかし、彼の博識具合と、ストイックなまでの技術力向上に対する探究心とは、アレイスター・クロウリーをどこか彷彿とさせるような……(更にマニアネタ)

レザードヴァレスの塔と言われる塔にこもり

人間を罠にハメ、死者を冒涜し、そして、愛しきヴァルキリーの来訪を待ち望む。

誰が彼を止めることが出来たのだろう?
恐ろしい男。

(名言箇所が出てきませんでしたが、雰囲気伝わるかな〜のYouTubeぺたりコチラ

さて。
そんな彼を突き動かしているのは、タロットで言うなら「恋人」のカードでしょうな。


彼に「悪魔」のカードはあてはめません。
なぜなら。

彼は悪い事をしているという気持ちは微塵も無いからです。

「この気持ちが判らないなら、不憫だよ」
と言い切る彼の事を考えると、とんでもない邪悪な事をしておきながら、邪悪だと思っていません。
ヴァルキリーを呼びよせるための、単なるプロセスだとしか考えていないので、悪魔のカードは不適切。

勿論、死者をも冒涜するのは悪いこと。
悪いことしたら、ヴァルキリーがやってくる。

という「悪いこと」認識はありますが、心痛む悪いことではなく、
頭の上で考えている悪いことなので、違います。

悪魔のカードは、ちょっと心も痛むんだけど、しちゃうんだよねぇ〜♪

って感じが相応しい気がするので。
レザードの心は微塵も痛まないのです。

そして、その原動力は、ある種純粋とも言える、恋心。


「焦がれるこの想いを狂気と呼ぶのなら、穏やかな恋しか知らぬ、己の不憫を嘆くがいい」


キューピッドの矢に射抜かれたレザードは、日々戦乙女の事を考える。
どうにもならない想い。

愛しい彼女をもう一度見たい。

そして、――あわよくば……


もう一度めぐり合う為の手法は数多くあったことでしょう。


キューピッドにハートを射抜かれて、レザードは、一番安易で確実な方法を選ぶ訳ですな。

死者の冒涜という――選択。

さて。

恋人のカードは選択のカードとも言われていますが、こうして考えてみると、「選択であって、選択ではない」わけです。

レザードからしてみれば、戦乙女に出会う手法は考えればいくつかあった筈なのに、
選択肢はまるで無かったとでも言うように、

レザードは恋心に突き動かされて、一番手っ取り早くも邪悪な手法を選択してしまうのです。


つまり。
このレザードを割り当てて考えてみるならば。
恋人のカードは、

冷静に捉えてみればいくつかの選択肢がある中で、まるで一つの選択肢しかなかったかのように選択をする。

という意味になるのでしょうね。







いやぁ。
しかし、

私は、不憫でも穏やかな恋がいいなぁ。
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
livedoor プロフィール
お知らせ
--日常スケジュール--

☆毎週 月曜 は名古屋駅サンロード地下街
開○館E&○「風〇」という鑑定士名で鑑定しています♪
予約不要♪


☆個別鑑定行っております。 
名古屋栄某所にて鑑定を行います。
個別鑑定ご希望の方は完全予約にてお受けしています。
日程の調整がつきましたら、細かい場所をお知らせするシステムとなっております。


☆毎週水曜 ロバミミさんで電話待機しています。
 (他曜日も入ることがあるのでチェックしてね)


---タロット講習スケジュール---

☆毎月第四日曜
全八回講習
14時〜3 Or 4h
第一回 大アルカナ
第二回 大アルカナ
第三回 大アルカナ+展開法について(企画:メジャー展開法を考察してみよう♪)
第四回 小アルカナ
第五回 小アルカナ
第六回 小アルカナ
第七回 小アルカナ + フルデッキの扱い
第八回 小アルカナ + 応用♪
タロット講習
ご参加希望の方はタロット講習参加希望←クリック♪


☆現状不定期開催。
ブログ要チェック講座!
◯Element Card講習
◯Element Card初級
◯Element Card中級 第一 第二
◯Element Card上級

◯会話のための手相WS 1,2,3回

◯トランプ占いで遊ぼうWS

◯ダウジングWS


占い+αのスクール グロリオーサ様にて講師をしたりもしています☆


企業さまからのご要望により、コミュニケーションに占いを使おうetcの講座を行うことがあります。


---------------------------

Shihori Hirai

バナーを作成
どんな人.com
名古屋で占い師しています。 プログラマを経て、気付いたら占い師。 月曜に開○館で鑑定♪ 地元カルチャースクールでふわっと占い講師もしてみたりしてまーす。 Element Card(オリジナル占いカード)製作。 タロット、九星気学、易、数秘術、手相、オラクル etc
//-->
占いパーツ
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
相互RSS
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ